テレアポ バイト

テレアポのアルバイトの実情

髪型・服装が自由のバイト

女性や髪型・服装にこだわりのある人に大人気のコールセンターのバイト。

 

これには、「発信」と「受信」の2種類のタイプがあります。
テレフォンアポインター(以下テレアポ)は、「発信」の仕事です。
つまり、その名の通り電話を自らかける仕事です。
例えば「こんなサービスがあるのですが、どうですか?」とか
「キャンペーンを行っているので、ぜひご利用ください。」
というような、いわゆる家によくかかってくるあの「営業の電話」です。

 

時給は受信よりも高めで1000円位〜でしょう。
また、髪型・服装が自由なところも魅力です。
長髪の男性やネイル好きの女性も働きやすいかも!?

 

 

 

コツさえ掴めば意外と簡単なバイト

テレアポのバイトは辛いというイメージがありませんか?
確かに、電話の内容が宣伝と分かった瞬間にガチャンと切られる事もあるので
シンドイ・・と思う人もいるかもしれません。

 

ですが、実はコツさえ掴めば意外と簡単なので、長期続ける人も多いバイトなんですよ。

 

以前、家庭教師の派遣センターのテレアポをした時は、
始めの3日はやはり「思ったよりしんどいなぁ・・」と思いましたね。
悪いことをしているわけではないのに怒られたり、明らかに迷惑そうにされたり(苦笑)
特にノルマもありませんでしたが、アポイントが取れない時はバイトへ行きにくかったり。

 

ですが、中には真剣に子供の成績に悩んでいる親御さんもいて、
そういう時は色々と話をする事ができました。
最終的には「いいタイミングでお電話戴けて良かったです。」と言って貰え、嬉しかったですね。

 

このバイトを通して学んだことは、意外かもしれませんが、決して押しの強い人や
言葉巧みな人がアポイントをとれるわけではないという事です。

 

大事なのは、相手に対して誠実に話をすること。

 

例えば、話をする前にガチャンと電話を切られても
「この人には、今は必要のない情報だった。貴重な時間を戴いてありがとうございました。」
と思うようにするのです。
また、話を聞いてくれる人には「提供するサービスが、役に立ちますように。」という思いで話をするのです。
こういう『思い』は、意外と電話でも伝わるんですよね。、
当時成績トップだった人は、非常に穏やかで優しい人でした。

 

コツを掴めば高時給でかなりいいバイトなので、チャレンジする価値はありますよ。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ