デリバリー バイト

デリバリースタッフのアルバイトQ&A集

デリバリーバイトについてのQ&A集

注文が少なく配達の仕事がない時は何をしているのですか?

 

ピザ屋のデリバリーをしていた時は、注文の電話を取る、チラシを配る(ポスティング)、
ピザの箱を組み立てたりなどの簡単な手伝いをしていました。
それでもない時は、地図を見て抜け道を探したりしていましたね。
同僚と雑談したりもできましたよ。
こういう楽な時もあるので、忙しくて大変な時があっても結構頑張れます。

デリバリーで大変だなと思ったことは何ですか?

 

1つは、悪天候の時の配達ですね。
横殴りの雨の日などは、バイクが倒れそうになり怖い思いをしました。
また、雪の日も含めて冬は寒くて大変です。
もう1つは、実際にお客様に接するのはデリバリーなので、
キッチン等でのミスもデリバリーが謝らなくてはなりません。
自分がお店の顔としていくのでしょうがないのですが。

デリバリーをやってて良かったと思うことはありますか?

 

沢山ありますよ〜。
まず、お客様に実際に「ありがとう」と言われるのはキッチンではなくデリバリーなので、
ちょっと嬉しいですよね(笑) 
「こんなお天気の中、大変だったでしょ。ありがとうね」と言われた時は
「いえいえ〜」と大変でも言ってしまいます。
後はやっぱり運転が好きなんで、部屋の中でずっと作業しているよりも
バイクで走れるので気持ちよくていいですね。

デリバリーでしてしまった失敗などがあれば教えて下さい。

 

よくある失敗をランキングにしました。

 

1位 道に迷って配達に遅れた
2位 注文された品物が足りなかった
3位 おつりを間違えて渡してしまった
4位 料理がぐちゃぐちゃになってしまった
5位 計算を間違えて金額が合わない

 

などのようです。
ピザのデリバリーをしていた人の失敗談で、門にバッグの紐がひっかかり
配達完了目前でピザをひっくり返してしまった・・というのも有りました(笑)
いずれにせよ、どんなバイトをしていても失敗はあります。
気にせずチャレンジしてみましょう!


ホーム RSS購読 サイトマップ